HOME > ハンスの日本BITKURI一人旅 > ハンスの日本BITKURI一人旅・第5回

【第5回】12.5.19

5月8日、東北新幹線に乗って青森県の恐山にやってきました。霊場のお寺には、硫黄のニオイで包まれています。賽の河原には、火山の湯気が噴き出し、ヘレン(地獄)のような風景を表現しているそうです。敷地の中には、自由に入浴できる温泉がありました。温度は45度位と、とても熱くて入浴できそうには思えません。

宿泊は薬研温泉の旅館で、日本スタイルの布団を初めて経験しました。温泉の脱衣所にあるロッカーの番号にBITUKURIしました。なんと4番と9番がないからです。だれかに教えてもらい理解できました。ドイツでは13番が同じ意味の番号です。もし、ドイツに行って混んでる会場では、ぜひ13番の席をお選びください。きっと空席になっていますから。