HOME > プッキーニュース > ニュース-11

news-11 (10.5.14)

世界的な建築家・フンデルトヴァッサー氏が設計した町立幼稚園。

プッキー社を訪問した時に、「この町の有名な所はどこでしょうか?」と尋ねたところ、「プッキー社のあるビュルフラートには、有名な観光地がないのが有名です。」とジョークで答えてくれたモニカさん。しかし、この小さな町にはフンデルトヴァッサー氏が設計した町立幼稚園があります。
元々画家でもあったフンデルトヴァッサー氏は、自然を観察し、自然に学び、人々に「植物と共に生きてこそ人間は、よりよい生活を送ることができる」と語るなど、自然と人の共生を探求し続けた彼は、「自然の中に唯一存在しないものが直線である。」と言って無機質な直線を敵視し、曲線を多用した独自の様式を編み出した、世界的に有名なオーストリア人の建築家であり芸術家です。
日本では大阪市の舞洲にあるゴミ処理場の建物も設計しています。
フンデルトヴァッサー氏が設計した幼稚園は、すべての教室の設計が異なって作られています。建物の中には、自然を生かした樹木などがたくさん配置されて、まさに森の中に入るような雰囲気でした。
(10.5.14)