HOME > プッキーニュース > ニュース-12

news-12 (10.6.16)

プッキー社の隣町にある有名なネアンデルタール・ミュージアム。

プッキー社のあるビュルフラートの隣町メットマンには、世界的に有名なネアンデルタール・ミュージアムがあります。
ネアンデルタールと聞けば特に考古学に興味がない人でも、世界史の教科書に載っていたのを思い出すのではないでしょうか。約20万〜30年前の氷河期に出現し,約3万年前に滅亡したといわれる人属の一種。私たち現人類の直接の祖先ではなく、最も近いいわば親戚のような存在らしいですが……。
そのネアンデルタール人の遺跡が約150年程前にこの地で発見され、発掘現場に隣接した所にこの博物館を建設して、資料を展示しています。博物館の中は撮影禁止で紹介できませんが、埋葬の習慣など独自の文化をもっていたと考えられている彼らの特徴や暮らしを、単に遺物の展示だけではなく映像やジオラマなど、大人だけではなく子どもも楽しんで学べる工夫のある紹介がされていて、人類がたどってきた進化の歴史を分かりやすく見ることができます。
また隣接地にはエコバルトと命名された、鬱蒼としげった深い森が手つかずのまま美しく保存されていて、遊歩道を散策できる場所もあります。緑色のそよぐ風と景色にひとときドイツの優しい自然に癒されます(10.6.19)