HOME > プッキーニュース > ニュース-6

news-6 (09.11.24)

プッキー社訪問レポート(1)

先日の11月中旬、日中でも薄暗く毎日小雨が降り、冬の始まりを感じさせる景観がひろがるビュルフラートのプッキー社を訪問しました。今回は、日本での販売が伸びている三輪車のCDTの来年度モデルを相談することを目的とした会談でした。特に現在企画中のCDTの新色については、みなさまのご意見やご希望を参考に決めたいと思いますので、お手数でもメールにてお教えいただければ幸いです。

さて、今回より数回にわたり、プッキー社の働く人々や、ビュルフラートの町を紹介したいと思います。
まずは、社長のプスラート氏です。社長に就任後3年の間に、特に国外の販売に力を入れて販売業績を伸ばす戦略を推進してきました。近年チェコやスロバキアなど東欧にも販売エリアを広げています。おかげで国外出張が多く、毎日多忙を極めております。つい先日もイギリスの見本市とドイツ南部で行われた世界最大の自転車見本市「ユーロバイク」に行ってきたとのことで、その時の様子や話題なども話してくれました。会談後、別れ際にスナップ写真を1枚パチリ。愛車のアウディの四駆で、次の打ち合わせ場所へ颯爽と会社を後にして走っていきました。
(09.11.24)